よくある質問 Q&A



Q.工事は何日くらいかかるの?必ず在宅しないとだめですか?
A.浴室改装工事は、おおむね4日程度です。土曜日に既存の浴室の壁や床を解体してコンクリートを施工、日曜日は、コンクリートの養生で1日お休み、月曜日にユニットバスを組立、火曜日に完成という日程で、施工する場合が多いです。
お住まいの中に入っての作業なので、できれば、どなたかご在宅願えるといいと思います。



Q.今のお風呂より大きくすることはできますか?
A.ユニットバスにすると、どうしても、いままでの浴室より若干小さめになりますが、条件が合えば、出窓のような形で外に張り出して0.75坪の浴室を1坪の浴室並みにすることができます。



Q.窓の位置は替えられる?
A.基本的には、現在の窓にあわせてユニットバスを組み立てますが、浴室の床が、今より10〜15cm上に上がってきますので(脱衣所の床の高さに合わせるため)
窓は、10cmぐらい下がったように感じると思います。また、どうしても窓の高さを変えたいとか、もっと保温性のよい窓にしたいとか、窓を変更する場合は、外壁の補修などの工事も発生しますので、10万から30万ぐらいの予算が別途必要になってきます。



Q.お風呂のドアを引戸に出来ますか?
A.0.75坪の浴室では、できません。1坪以上の浴室の場合は、条件が合えば、可能です。ただ、その場合は、もっと開口幅の広い3枚引戸などにされたほうが、使いやすいと思います。



Q.給湯器は今のままで使えますか?
A.給湯器には、自然循環式(浴槽の中に穴が2個あいているタイプ)と、強制循環式(浴槽の中に穴が1個しかあいていないタイプ)の2種類がありますが、ユニットバスには、強制循環式のものしか使えません。自然循環式のものでしたら、交換する必要があります。



Q.オール電化・エコキュートって何?補助金はいくら出るの?
A.オール電化は、今まで、瓦斯や石油を使用していたのを、すべて電気に置き換えるという意味ですよね。実際には、お風呂のお湯を含めて、家中のお湯を、エコキュートでまかない、コンロも、IHにするということになります。燃料としては、プロパンガスが一番ランニングコストが高いといわれていますので、プロパンガスをやめて、オール電化にすると、お財布にもやさしいようです。
また、オール電化でもさらに、太陽光発電を採り入れるプランもあります。太陽光で、電気を発電するのですから、環境には、やさしいですが、東京電力の電気に比べると、初期費用の分だけ高いようです。
エコキュートの設置には、国から補助金が、支給されています。毎年3月から4月にかけて、補助内容が決定されています。国や市から助成金が支給されていますので、詳しくはご相談ください。



Q.親の介護保険証があるのですが、介護保険はどこまで使えますか?
A.床の段差解消などの点で、介護保険の適用がされますが、浴室改装にかかる費用が、一般的に100万から150万程度なのに対して、最大18万円まで支給されます。

 


神奈川県厚木市・海老名市北部・座間市西部・相模原市16号線以西・愛川町
Copyright(C) 2008 Yamashita All Rights Reserved.

お風呂のリフォーム大作戦のTOP会社概要個人情報の保護についてリンクお問い合わせ

お風呂のリフォーム工事なら「リフォームやました」
〒243-0801 神奈川県厚木市上依知1366-1 TEL046-245-0481
エクステリア工事「やました」