お風呂の転倒防止



家の中でもっとも転倒しやすい環境なのが、やっぱりお風呂でしょう。
水だけでなく、水垢や石鹸のぬめりでさらにツルツルになっている浴室の床。
家族の安全を考え、ユニットバスの床はここまで安全になりました。


最近のお風呂は、ドライ床。

乾きやすい、汚れにくい、すべりにくい。
床面に大きな水たまりを残さない加工によって、従来より床の乾燥が早くなり、カビの発生を抑えます。
また、汚れの原因となる皮脂等も一緒に排水するのでお手入れもぐ〜んと楽に。





足ピタフロア(byクリナップ)も。

濡れていても、すべりにくく、ぴたっと足裏にフィットします。
浅い溝により、「足裏」と「床」との接触範囲を拡大。また、表面の微細な凹凸による水の表面張力の働きで、さらに足裏を引き寄せ、すべり止め効果を高めています。




  握りバーやバリアフリー仕様も。

浴室への出入り、立ち座りの動きをサポートする握りバーの設置や、入り口の段差をなくしたバリアフリー仕様も最近では増え、お風呂の転倒防止に役立っています。


クリナップのフルサポートバー。

イスの立ち座りから、浴槽の出入りまで、
浴室内の動作を安全にサポートします。

※サポートバーはハイグレードプランの標準仕様になります。

神奈川県厚木市・海老名市北部・座間市西部・相模原市16号線以西・愛川町
Copyright(C) 2008 Yamashita All Rights Reserved.

お風呂のリフォーム大作戦のTOP会社概要個人情報の保護についてリンクお問い合わせ

お風呂のリフォーム工事なら「リフォームやました」
〒243-0801 神奈川県厚木市上依知1366-1 TEL046-245-0481
エクステリア工事「やました」